2012年12月10日

ISO更新完了!

少し前の話になりますが・・・12/29~30日ISOの更新審査を受審しました。
初年度登録が2001年ですから、11年が経過し12年目に入りました。

アクティスのISOはメイドインアクティスです。
登録されている企業の多くは、コンサルティングが管理をし更新して行きます。
その管理費用だけでも多額になると聞きます。

11年前、まだ小林君なんかが在籍していた時代にメイドインISOにチャレンジし
ISOの大御所JQAで登録完了しました。
圧接業者では全国でも数社しか登録できてないと思います。

始めはゼネコン対策、営業のためにとチャレンジしたISOですが
圧接部のバラバラだった書類管理が一元化され
品質管理、生産性の向上と色々効果を上げてきました。

11年も更新すると、更新も慣れたものですが、毎回何らかの改善の機会を頂き、着実に進化しています。

特に今回は、AQ手帳とISOのリンクが印象的でした。

10年以上続く事業計画から生まれたAQ手帳の内容とISO活動がリンクしてきています。
ISOの真の目的は品質保証だけではなく、企業の経営活動まで踏み込んでいます。
そのやり方をISOは教えてくれています。

ISOを継続する中で自然と経営活動にまで踏み込んだものに成長してきました。
メイドインアクティスだから出来た成果だと思います。

課題は日々の業務サイクルです。
毎日の仕事を効率的に記録に残し活用することです。

自分たちでルールを決め、それを愚直に実践する必要があります。
まだまだ駆け込み更新の域を脱せません。
早急に新ルールにチャレンジし成果を上げる必要があります。

日山部長宜しくお願いします。
いつかは圧接から溶接そしてレールに発展するISOを目指したいと思います。

川田専務・日山部長・継手部の皆さん、更新お疲れ様でした。

審査計画書です。
IMG_1339.jpg

審査報告書です。
IMG_1340.jpg
posted by totolin at 07:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

感謝!感謝!佐藤さんの功績!

11/30(金)をもってアクティスで一番なが-い勤続の佐藤さんが退職となりました。
この日を迎え、改めて佐藤さんのアクティスへの功績の大きさに感謝の気持ちで一杯です。

佐藤さんとの思い出は沢山あります。

やはり一番の思い出は・・・
ゼロだった軌道部を二人で立ち上げた事です。

1990年秋私がアクティスに入社して
翌年の1/15から佐藤さんとの厚木でのレール溶接資格受験訓練が始まりました。
スーツ着てビジネスバックもって営業してた私に
厚木工場で溶接を教えてくれたのも佐藤さんでした。

アクティス軌道部(当時は2人だけど)の最初の仕事となった
相鉄二又川で現場での施工を教えてくれたのも佐藤さんでした。
東葉高速も常磐線も山形新幹線も東北行脚も西日本行脚も
全部佐藤さんと一緒でした。

今の軌道部があるのも・・・継手部があるのも佐藤さんの功績が大きいなと改めて感じました。

佐藤さん永い間、アクティス発展のために多くの力を貸してくれてありがとう。
そして本当にお疲れ様でした。
心よりの感謝を送ります。

今日は佐藤さんの第2の人生の出発日ですね!
佐藤さんと奥様の益々の発展を祈ります。

とは言え・・・・12月も1月も福岡市交通局のお仕事で力を借ります。
まだまアクティスと佐藤さんの糸は切れないね!

12/27日か28日には佐藤さんの送別会を予定してます。
奥様同伴でご出席をお願いします。

嬉しいような、淋しいような今の気持ちです。

佐藤さんお疲れ様。
佐藤.JPG


posted by totolin at 10:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。